高校時代の友人からのお誘いでした。
美味しいお店を見つけたから、一緒に食べに行こうと誘われました。
だけど、そこのお店は結構金額が高いところでした。
しかもその食事代、友人がすべて出すと言い出しました。
「そんなことして大丈夫なの?」
「平気!まかせて!」
自信たっぷりです。
申しわけない気持ちはあったけれど、彼女の言葉に甘えることにしました。

 

 料理はとても美味しいのだけれど、気が気ではありませんでした。
こんな高い料理をご馳走になって本当にいいのか?って感じでした。
「そんな不安な顔しなくても平気だよ。ちゃんと支払うから」
「何かいいアルバイトでもしているの?お水とか?」
「まさか(笑)、いまだにコンビニ店員」
「それじゃ、なんでこんな高い料理を?」
「それはね、お金くれる人と知り合ったから」
「もしかしてそれ、食事パパとか?」
「うん」
にっこりと笑う友人の顔を、まじまじと見てしまいました。
私が欲しかった食事パパを、彼女は見つけていました。
デートするだけでお金をもらっていたのです。
彼女のエッチしない愛人の探し方が知りたくなりました。
「実は無料の掲示板で…」
私の経験した失敗談を彼女に伝えてみたのです。
「ああ、ネットの無料掲示板でしょう。あれは役に立たないからね」

と説明を始めてくれました。
気楽に使えるから、出会いもあると思うのは大間違いだったようです。
だいたい管理されていなく放置されている状態の掲示板だから、悪意のある人間の方が多くなっていると言うことでした。
「ヤリ目はとにかく多いよね。掲示板の投稿なんか見ないで、メールを送ってくるやつ。あと詐欺師なんかもいるよ。エッチなしで待ち合わせすると、初回だけセックスを求めたり」
かなりやばい人たちが集まっていることがわかってきました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者に教わったアプリ