無料のパパ募集掲示板の反響は、恐ろしいぐらいです。
投稿してみたところ、男性からメールが殺到しました。
気軽に使える掲示板だから、より気軽にパパを探せるのだと思いました。
ルンルンした気分でメールを読んでいきました。
メールを開封して行くたびに、心の中に失望が広がりました。
パパ活というのは大人の関係は持ちません。
デートするだけです。
そんな素晴らしい関係を求めていたのですが、届いたメールは大人の関係を希望するものでした。
援助交際を申し込むメールは、とても多くありました。
ホ別2の提案をしてきます。
私は援助交際は求めていません。
純粋なデートでお小遣いが欲しかったのです。
パパ募集掲示板にも、そのことはしっかり投稿しておきました。
それなのに、男性は体を求めるメールを送ってきます。
また、エッチな通話がしたいと言うようなものもありました。
ビデオ通話で見せ合いしたいというものもありました。
初体験の相手になって欲しいという申し込みまであります。
みんなナニを考えているの?って感じです。
これはタイミングが悪かったのかもしれないと思いました。
そこで時間をずらして、再び投稿することにしました。
これを繰り返していけば、きっとお金くれるパパが見つかると思いました。
でも結果は全く同じでした。
エッチな関係を求められるだけでした。

 

 パパ募集掲示板では、お金をもらう関係が作れませんでした。
気軽なお仕事でお金が欲しい私、諦めることなんてできません。
もやもやした気分で、日々を過ごすようになりました。
すると高校時代の友人から連絡がやってきました。
「すごく美味しいお店見つけたんだよ!一緒に行こうよ」
彼女の見つけたお店は、結構な高級店だったのです。
「そんなお金ないよ」
「任せて!食事代全部出せるから」
と豪語してきました。